高山法律事務所(弁護士高山俊吉)のサイトです
高山俊吉WEBSITE
 トップページ > 気分は青信号
高山俊吉
プロフィール
高山俊吉の考え
高山法律事務所紹介
プレスクリップ
交通事故は発生直後に万全の対応を
事故の補償請求は弁護士に頼もう
行政処分には適切・有効に主張しよう
法律相談・お問い合わせ
法律コミュニティ
インターネットラジオ
個人情報の取り扱いについて



 高山俊吉が交通事故事件につき、弁護士につき、司法につき、マジメにおもしろく解説します。健康
皆さんからのお便りやご質問も受け付けております。
受付メールアドレス>takayama-office@w4.dion.ne.jp

<番組の聴き方>

お聞きになりたい番組を以下の番組リストから選んでクリックして下さい。
WindowsMediaPlayer、もしくはMP3ソフトが起動します。

放送リスト(Vol.151〜300) Vol.1〜Vol.150  Vol.301〜最新に戻る
番組No. 番組内容
公開日
Vol.300

祇園暴走事故 危険を防止するシステムの確立を

12.5.3
Vol.299

「無自覚低血糖」のひき逃げ無罪判決を考える

12.4.26
Vol.298

放置違反金の登場によって駐車違反は犯罪ではなくなったのか?

12.4.19
Vol.297

「飲酒ひき逃げでも危険運転致死にならない場合」とは

12.4.12
Vol.296

大阪府警の飲酒証拠捏造には深い背景がある

12.4.5
Vol.295

【裁判員制度】裁判員裁判を弁護人の目で検証する

12.3.29
Vol.294

【裁判員制度】本当のことを書かない「公民」の教科書

12.3.22
Vol.293

ひき逃げ少年を殺人で起訴をする事の難しさ

12.3.15
Vol.292

【裁判員制度】終わりへ!〜裁判員制度・原発と最高裁〜

12.3.8
Vol.291

自転車が安心して通れる道路づくりを

12.3.1
Vol.290

保険加入をしない自転車ライダーの危険

12.2.23
Vol.289

死亡事故を誘発した自転車運転者の責任を考える

12.2.16
Vol.288

【裁判員制度】裁判員候補者の名前が漏れた 何が問題か?

12.2.9
Vol.287

【裁判員制度】最高裁判所から送られてくる調査票の「正体」

12.2.2
Vol.286

【裁判員制度】最高裁冊子を斬る−第二弾

12.1.26
Vol.285

【裁判員制度】最高裁冊子「裁判員制度Q&A」を斬る

12.1.19
Vol.284

【裁判員制度】最高裁判所判事の無責任と退廃

12.1.12
Vol.283

【裁判員制度】ついに始まった裁判員裁判の情報漏えい

12.1.5
Vol.282

【裁判員制度】「裁判員制度」合憲判決は制度の危機を示す

11.12.29
Vol.281

放置違反金制度 再考の時

11.12.22
Vol.280

自転車の交通安全を市民の良識の下で考えよう

11.12.15
Vol.279

当局は「自転車は車道」を本気で考えているか?

11.12.8
Vol.278

「てんかん発作で死亡事故」事件を通してクルマ社会を考える

11.12.1
Vol.277

自転車通行の規制方法が変わると言うが

11.11.24
Vol.276

【裁判員制度】パチンコ店放火殺人事件の「絞首刑」論議が教えるもの

11.11.17
Vol.275

【裁判員制度】最高裁方針「裁判員の選任 被災者に配慮」の中身は何だ

11.11.10
Vol.274

【裁判員制度】裁判員制度も原発もいらない! 11・11最高裁デモに起とう

11.11.3
Vol.273

逃げてなくてもひき逃げ犯になることにご注意!

11.10.27
Vol.272

検察改革などという呑気な話をやってる時か

11.10.20
Vol.271

【裁判員制度】誰も修正さえ言わなくなった裁判員制度

11.10.13
Vol.270

【裁判員制度】絞首刑の憲法判断を裁判員にさせるか させないのか

11.10.6
Vol.269

裁判員経験者に対するアンケート結果の読み方

11.9.29
Vol.268

【裁判員制度】裁判員裁判を陪審制への一里塚になると国民を騙した人たち

11.9.22
Vol.267

弁護士激増政策と法科大学院の破綻

11.9.14
Vol.266

「福島県全域を被災地に」との福島県の要求に最高裁は何と答えるか

11.9.8
Vol.265

【裁判員制度】「裁判員制度即時廃止」各地の弁護士が立ち上がった

11.9.1
Vol.264

【裁判員制度】韓国の「国民参与裁判」を通して日本の裁判員裁判の終末を見る

11.8.25
Vol.263

1ドル75円時代の私たちの視点

11.8.21
Vol.262

【裁判員制度】ここまで市民を苦しませる制度 廃止運動へのご参加を

11.8.11
Vol.261

【裁判員制度】マスコミは「裁判員村」の永住村民になるのだろうか?

11.8.4
Vol.260

「君が代起立合憲」に見る最高裁の姿勢

11.7.28
Vol.259

【裁判員制度】裁判員裁判 初の死刑確定が意味するもの

11.7.21
Vol.258

原発は人類と共存できない。ただちに廃止を!

11.7.14
Vol.257

【裁判員制度】福島−放射能の不安の中で裁判員裁判を考える

11.7.7
Vol.256

【裁判員制度】原発も廃止、裁判員制度も廃止

11.6.30
Vol.255

「てんかんの疑い」 クレーン車運転手の責任を考える

11.6.23
Vol.254

大震災後の不安と懸念を新生のエネルギーへ

11.6.16
Vol.253

【裁判員制度】原発で「原子力村」を考え、裁判員制度で「裁判員村」を考える

11.6.9
Vol.252

【裁判員制度】裁判員制度発足2年目のマスコミ風景

11.6.2
Vol.251

【裁判員制度】「5.20を裁判員制度廃止記念日に!全国集会」を報告します。

11.5.26
Vol.250

【裁判員制度】ついに廃止のとき 5.20全国集会を迎えて

11.5.19
Vol.249

【裁判員制度】被災地住民を除外する裁判員裁判の「不合理」

11.5.12
Vol.248

【裁判員制度】大震災の被災者を愚弄する最高裁

11.5.5
Vol.247

【裁判員制度】裁判員裁判は震災・原発事故で苦しむ国民に向けられた刃だ!

11.4.28
Vol.246

安全神話のウソをみんなで見抜き、告発しよう

11.4.21
Vol.245

原発推進の政府・大資本・司法は断罪されねばならない

11.4.14
Vol.244

東日本大震災は人災ではないのか?

11.4.7
Vol.243

【裁判員制度】5.20を裁判員制度廃止記念日に!

11.3.31
Vol.242

【裁判員制度】「陪審制不人気」の歴史を繰り返す裁判員制度

11.3.24
Vol.241

【裁判員制度】何をもくろむ「裁判員経験者ネットワーク」

11.3.17
Vol.240

【裁判員制度】裁判員裁判は刑事裁判とは言えない

11.3.10
Vol.239

判決・飲酒運転の同乗者にほう助の責任を問えるか?

11.3.3
Vol.238

逃走車両への発砲 警察官への殺人罪摘要

11.2.24
Vol.237

自転車事故の根絶に向けて本気になろう

11.2.17
Vol.236

危険運転致死傷ほう助の裁判員裁判を斬る

11.2.11
Vol.235

事故減少傾向の中での保険料更新値上げ

11.2.3
Vol.234

福知山脱線事故公判を通してこの国の交通安全思想を検証する

11.1.27
Vol.233

相次いで問われているトヨタの欠陥車責任

11.1.20
Vol.232

行政処分の意見聴取を重視しよう

11.1.13
Vol.231

飲酒運転者の解雇無効判決を考える

11.1.6
Vol.230

【裁判員制度】「裁判員の心のケア」のまやかしを見抜こう

10.12.30
Vol.229

【裁判員制度】柳田法相の辞任と裁判員制度

10.12.23
Vol.228

【裁判員制度】裁判員候補者情報が流れてゆく先

10.12.16
Vol.227

【裁判員制度】死刑判決が相次ぐ段階に突入した

10.12.9
Vol.226

【裁判員制度】死刑求刑事件の登場と裁判員の苦悩

10.12.2
Vol.225

【裁判員制度】改ざん検察と裁判員報道

10.11.25
Vol.224

【裁判員制度】検察炎上から裁判員制度炎上へ!

10.11.18
Vol.223

長距離ひきずりと殺人罪の成立

10.11.11
Vol.222

自転車にも市民権を

10.11.4
Vol.221

要注意! 自転車と違法走行

10.10.28
Vol.220

【裁判員制度】郵便不正事件と司法の腐食

10.10.21
Vol.219

【裁判員制度】草の根翼賛運動のいばら道

10.10.14
Vol.218

【裁判員制度】見え透いた偽装とそれを見抜く鋭さと

10.10.7
Vol.217

【裁判員制度】国民思想善導計画は破綻する

10.9.30
Vol.216

【裁判員制度】講演会「ファシズムは市民参加で!」 霞ヶ関弁護士会館にご参加を

10.9.23
Vol.215

事故調査か? 犯罪捜査か?

10.9.16
Vol.214

遅すぎる「規制速度の引き上げ計画」を批判する

10.9.9
Vol.213

高齢者ドライバーの車表示マークを考える

10.9.2
Vol.212

車の自動ブレーキ開発を考える

10.8.26
Vol.211

【裁判員制度】性犯罪心理と裁判員裁判

10.8.19
Vol.210

【裁判員制度】裁判員制度の「見直し」検討とは何か?

10.8.11
Vol.209

【裁判員制度】裁判員裁判の無罪判決を考える

10.8.2
Vol.208

【裁判員制度】消費税・裁判員制度・参議院選挙

10.7.29
Vol.207

脳脊髄液減少症を考える

10.7.22
Vol.206

交通安全の科学と基本的人権

10.7.15
Vol.205

米国でトヨタに対する大規模訴訟が提起された

10.7.8
Vol.204

パトカーに追跡されて起こる事故の責任を考える

10.7.1
Vol.203

【裁判員制度】大本営発表の垂れ流し報道を批判する

10.6.24
Vol.202

【裁判員制度】「みんなで拒否」の発信者になろう!

10.6.17
Vol.201

【裁判員制度】裁判員一年 朝日社説「健全な良識をさらに深めよう」のおかしさ

10.6.10
Vol.200

【裁判員制度】裁判員体験者の衝撃的なダメージを見よ

10.6.3
Vol.199

【裁判員制度】憲法記念日 竹崎最高裁長官の発言を批判する

10.5.27
Vol.198

【裁判員制度】「裁判員制度にとどめ!を 5.18全国集会」のご報告

10.5.22
Vol.197

【裁判員制度】「裁判員制度にとどめ!を 5.18全国集会」にご参加を

10.5.13
Vol.196

クルマの安全に責任を負うのは誰か?

10.5.6
Vol.195

【裁判員制度】裁判員広告は制度破綻の最高の証拠

10.4.29
Vol.194

【裁判員制度】職員、制度見放して嗤う

10.4.22
Vol.193

【裁判員制度】批判の声、裁判所職員に広がる

10.4.15
Vol.192

【裁判員制度】5.18裁判員制度廃止!全国集会に集まろう

10.4.8
Vol.191

「自転車が加害者、乗用車が被害者」の刑事判決を考える

10.4.1
Vol.190

欠陥隠ぺいの全体構造を斬る

10.3.25
Vol.189

「日本のクルマの技術」のレベルは本当に高いか

10.3.18
Vol.188

トヨタの再発防止約束は本物か

10.3.11
Vol.187

【裁判員制度】「裁判員共同記者会見」の怪しさ

10.3.4
Vol.186

【裁判員制度】裁判員制度 崩壊の根拠と廃止の展望

10.2.25
Vol.185

【裁判員制度】死刑裁判への動員に拒絶の回答を

10.2.18
Vol.184

【裁判員制度】私達に勝機はある

10.2.10
Vol.183

【裁判員制度】欠席者を処罰できない最高裁

10.2.4
Vol.182

【裁判員制度】「裁判員候補者 出頭率90%」の嘘

10.1.28
Vol.181

【裁判員制度】難局に直面する裁判員裁判

10.1.21
Vol.180

【裁判員制度】「徴兵制の様だ」の声を上げた裁判員

10.1.14
Vol.179

交通事故裁判に科学を

10.1.7
Vol.178

自転車の安全から車社会の安全を展望する

09.12.31
Vol.177

車の接近をメロディで報せる仕組みを考える

09.12.24
Vol.176

警察職員の飲酒抑止対策強化を考える

09.12.17
Vol.175

体内のアルコールはなかなか消えないものだ

09.12.10
Vol.174

【裁判員制度】裁判員制度に反対する候補者達

09.12.3
Vol.173

【裁判員制度】いよいよ破綻に向かう裁判員裁判

09.11.26
Vol.172

【裁判員制度】裁判後の共同記者会見の怪しさ

09.11.19
Vol.171

【裁判員制度】「裁判員制度はいらない! 全国情報」をお求めください

09.11.12
Vol.170

【裁判員制度】裁判員制度はやっぱりいらない!

09.11.5
Vol.169

放置違反金の逃げ得を問題にしているだけでよいか?

09.10.29
Vol.168

自動車保険料大幅値上げの怪

09.10.22
Vol.167

高速料金1000円は是か非か

09.10.15
Vol.166

事故の原因と背景を科学的にさぐろう

09.10.8
Vol.165

危険運転致死と自動車運転過失致死の境界はどこに?

09.10.1
Vol.164

【裁判員制度】裁判員制度 「修正」では何も解決しない

09.9.24
Vol.163

【裁判員制度】裁判員制度はやっぱりいらない! 全国集会へのお誘い

09.9.17
Vol.162

【裁判員制度】裁判員制度の終焉がもう見えてきた

09.9.10
Vol.161

【裁判員制度】青森地裁 性犯罪裁判の不透明

09.9.3
Vol.160

【裁判員制度】国策「不」捜査? 酒井法子事件

09.8.27
Vol.159

【裁判員制度】苦しむ裁判員、検察主導の判決

09.8.20
Vol.158

【裁判員制度】「市民参加」のショー 第1号裁判員裁判

09.8.13
Vol.157

【裁判員制度】第一回裁判員裁判日、「大運動」は実施批判の声明を発表

09.8.6
Vol.156

【裁判員制度】第一号裁判員裁判を間近に控えて

09.7.30
Vol.155

道交法違反取締りの変貌

09.7.23
Vol.154

WEBSITEの新コーナー(交通違反の行政処分)のご紹介

09.7.16
Vol.153

重罰化で安全な社会を実現出来るか?

09.7.9
Vol.152

【裁判員制度】裁判員制度で冤罪はなくならない

09.7.2
Vol.151

【裁判員制度】足利事件から裁判員制度を考える

09.6.26
 
ページ上部に移動する
Copyright (C) 2011 Takahama law office. All Rights Reserved.