高山法律事務所(弁護士高山俊吉)のサイトです
高山俊吉WEBSITE
 トップページ > 気分は青信号
高山俊吉
プロフィール
高山俊吉の考え
高山法律事務所紹介
プレスクリップ
交通事故は発生直後に万全の対応を
事故の補償請求は弁護士に頼もう
行政処分には適切・有効に対処しよう
法律相談・お問い合わせ
関連リンク集
インターネットラジオ
個人情報の取り扱いについて



 高山俊吉が交通事故事件につき、弁護士につき、司法につき、マジメにおもしろく解説します。
皆さんからのお便りやご質問も受け付けております。
受付メールアドレス>takayama-office@w4.dion.ne.jp

<番組の聴き方>

お聞きになりたい番組を以下の番組リストから選んでクリックして下さい。
WindowsMediaPlayer、もしくはMP3ソフトが起動します。

放送リスト(Vol.1〜Vol.150) Vol.151〜300 Vol.301〜最新に戻る
番組No. 番組内容
公開日
Vol.150

福岡高裁「危険運転」判決の問題点を考える

09.6.18
Vol.149

「福岡三児死亡事故」高裁判決「危険運転」認定

09.6.11
Vol.148

【裁判員制度】私の拒否からみんなの拒否へ。みんなの拒否は制度の廃止

09.6.4
Vol.147

【裁判員制度】裁判員制度の施行をメディアはどう伝えたか?

09.5.28
Vol.146

【裁判員制度】5.21 裁判員制度の施行を私達は許さない

09.5.21
Vol.145

【裁判員制度】5月21日実施は断じて許されない

09.5.14
Vol.144

【裁判員制度】「心神喪失」理解の途方もない難しさ

09.5.7
Vol.143

【裁判員制度】「裁判員は国民の権利」のウソ

09.4.30
Vol.142

【裁判員制度】4.21日比谷全国集会・銀座デモをバネに

09.4.23
Vol.141

【裁判員制度】4.21日比谷全国集会と銀座デモにご参加を

09.4.16
Vol.140

救急体制の遅れは深刻の極みに

09.4.9
Vol.139

認知症とクルマ社会

09.4.2
Vol.138

酒気帯びも免許取消になる

09.3.26
Vol.137

交通事故の被害をどの様に減らすか?

09.3.19
Vol.136

【裁判員制度】4.21日比谷野外音楽堂全国集会を成功させよう

09.3.12
Vol.135

【裁判員制度】東京・江東殺人事件の裁判を考える

09.3.5
Vol.134

【裁判員制度】ついに登場した「裁判員拒否代行詐欺」

09.2.26
Vol.133

【裁判員制度】文庫版「裁判員制度はいらない」をお読みください

09.2.20
Vol.132

【裁判員制度】あいりちゃん控訴審判決が裁判員裁判に投げかけた疑問

09.2.12
Vol.131

【裁判員制度】法務大臣のホンネは裁判員制度に反対?

09.2.5
Vol.130

もみじマークの義務化撤回の教訓

09.1.29
Vol.129

飲酒運転を根絶する道筋をはっきりさせよう

09.1.22
Vol.128

(酒気帯び 免許取消し)の道交法改正案を憂う

09.1.15
Vol.127

【裁判員制度】裁判員制度を絶対に始めさせるな

09.1.8
Vol.126

飲酒運転警視の当て逃げ事件を考える

08.12.25
Vol.125

ひき逃げ事件の根絶を真剣に考えよう

08.12.18
Vol.124

自転車も時に重大事故を引き起こす

08.12.11
Vol.123

飲酒ひき逃げ死亡事件の同乗者の責任を考える

08.12.4
Vol.122

【裁判員制度】裁判員候補者に選ばれ、「調査票」が届いたら

08.11.29
Vol.121

【裁判員制度】11月全国一斉行動への参加を心から呼びかける

08.11.20
Vol.120

【裁判員制度】新聞全面広告から裁判員制度の狙いを読み解く

08.11.13
Vol.119

【裁判員制度】事件・裁判員・弁護士が特定地域に集中する法

08.11.6
Vol.118

【裁判員制度】質問票というとんでもない思想チェック方法

08.10.30
Vol.117

【裁判員制度】信仰心と裁判員制度は両立しない?

08.10.22
Vol.116

【裁判員制度】候補者名簿搭載の通知が送られてきたら

08.10.16
Vol.115

【裁判員制度】現場からいよいよ高まる反発の声

08.10.9
Vol.114

【裁判員制度】政府・自民党要人からも異論が出ている

08.10.2
Vol.113

【裁判員制度】みんなの力で廃止に追い込む時が来た

08.9.25
Vol.112

【裁判員制度】裁判員制度、廃止の予兆が見えた

08.9.18
Vol.111

ドライバーの車離れは誰の責任か?

08.9.11
Vol.110

監視カメラで社会の安全は保てるか?

08.9.4
Vol.109

後部座席もベルト義務化の時代

08.8.28
Vol.108

ニアミス管制官の高裁逆転有罪を考える

08.8.21
Vol.107

高齢者の皆さんに運転のアドバイスを

08.8.14
Vol.106

激増の問題点を日弁連は正しく指摘しているか?

08.8.7
Vol.105

法曹人口の激増は人権擁護の大きな後退を招くのでは?

08.7.31
Vol.104

【裁判員制度】サイバンインコで喜ぶ鳩山法相を嗤う

08.7.24
Vol.103

【裁判員制度】「心のケア」を必要とする裁判員制度のおかしさ

08.7.17
Vol.102

【裁判員制度】とんでもないまやかし・絶対終身刑の導入

08.7.10
Vol.101

【裁判員制度】秋葉原・無差別殺傷事件と裁判員制度

08.7.3
Vol.100

【裁判員制度】「ヒトラーを支持したドイツ国民」を読んで

08.6.27
Vol.99

【裁判員制度】会場にあふれる反対と廃止の声

08.6.20
Vol.98

【裁判員制度】6・13裁判員制度はいらない!全国集会へ

08.6.5
Vol.97

【裁判員制度】裁判員裁判を開ける法廷がない

08.5.29
Vol.96

【裁判員制度】各地の弁護士会から体制整わずの声

08.5.22
Vol.95

【裁判員制度】市民の消極を示す最高裁の意識調査

08.5.15
Vol.94

【裁判員制度】「裁判員制度施行は来年5月21日」は破綻する

08.5.8
Vol.93

ホームページをリニューアルしました

08.5.1
Vol.92

【日弁連会長選挙】憲法のもとの弁護士は人権を守り平和を実現する

08.4.25
Vol.91

【日弁連会長選挙】激増は弁護士と民衆に対する攻撃だ

08.4.18
Vol.90

【日弁連会長選挙】会長選の争点は何であったか?

08.4.14
Vol.89

【日弁連会長選挙】日弁連会長選挙を戦いました

08.4.3
Vol.88

【裁判員制度】ついに弁護士会が声をあげ始めた

08.3.27
Vol.87

【裁判員制度】裁判員法は実施断念を視野に入れている

08.3.19
Vol.86

【裁判員制度】裁判員制度の宣伝にはまやかしがある

08.3.12
Vol.85

【裁判員制度】裁判員の辞退について日弁連が言ってること

08.3.6
Vol.84

【裁判員制度】裁判員制度廃止の署名運動へのお誘い

08.3.6
Vol.83

【裁判員制度】裁判員制度は言論統制を伴う

08.2.21
Vol.82

【裁判員制度】辞退を認めぬ政令案に相次ぐ反発

08.2.13
Vol.81

【裁判員制度】広報キャラクターは市民を侮辱するもの

08.2.6
Vol.80

【裁判員制度】「心に傷を負っても裁判員になれ」という意見

08.1.31
Vol.79

【裁判員制度】裁判員制度の崩壊が見えた

08.1.24
Vol.78

高齢者の事故死急増

08.1.17
Vol.77

後部座席もシートベルト時代

08.1.10
Vol.76

車ナンバー照会は悪用されるか?

07.12.28
Vol.75

3児死亡飲酒事故事件の判決は?

07.12.19
Vol.74

タクシー運賃の値上げと待遇改善

07.12.12
Vol.73

飲酒運転に安全の領域はない

07.12.5
Vol.72

飲酒運転 その危険性の科学

07.11.29
Vol.71

弁護活動は国の責任

07.11.26
Vol.70

シャッター通りに弁護士事務所は開けない

07.11.26
Vol.69

弁護士激増時代は良い時代か?

07.11.8
Vol.68

クルマ社会の主人公は誰か?

07.11.1
Vol.67

青信号を渡る子ども達を守れ!

07.10.25
Vol.66

飲酒の厳罰時代をどう乗り切るか?

07.10.19
Vol.65

バス運転者は何故居眠り運転をしたか?

07.10.12
Vol.64

法定利率引き下げ動向を考える

07.10.2
Vol.63

チャイルドシートをしないと死亡率が激増するか?

07.10.2
Vol.62

インターロックの自動車搭載義務づけへ

07.9.19
Vol.61

飲酒運転者の多くがアルコール依存症との報告

07.9.19
Vol.60

【裁判員制度】「判決を早く出すのに市民の協力を求めると言うが」

07.9.6
Vol.59

【裁判員制度】「裁判員5人で無罪にして良いのか?」

07.8.30
Vol.58

【裁判員制度】「裁判員制度はいらない」市民集会が開かれた

07.8.21
Vol.57

【裁判員制度】言葉の裏にあるもの

07.8.9
Vol.56

【裁判員制度】心の中にお国が踏み込む

07.8.2
Vol.55

【裁判員制度】突然失踪する

07.7.26
Vol.54

【裁判員制度】厳しい規制と処罰

07.7.17
Vol.53

【裁判員制度】「裁判員制度は嫌だ」の声が減らない

07.7.17
Vol.52

【裁判員制度】何のための裁判員制度なのか?

07.7.5
Vol.51

【裁判員制度】裁判員制度の特徴

07.6.26
Vol.50

自転車にも保険をお勧めします

07.6.22
Vol.49

睡眠時無呼吸症候群を知っていますか?

07.6.20
Vol.48

重罰を科せばそれでよいのだろうか?

07.6.11
Vol.47

被害者は刑事裁判手続きに加わるべきか?

07.6.5
Vol.46

大型連休 交通事故の死者が減った!

07.5.28
Vol.45

【裁判員制度】「それでもボクはやってない」

07.5.18
Vol.44

【裁判員制度】6月29日に四谷で行われる集会に向けて

07.5.10
Vol.43

【裁判員制度】紹介マンガと零細企業行脚について物申す

07.5.7
Vol.42

【裁判員制度】立川志の輔さんの話から裁判員について語る

07.4.26
Vol.41

HPをご覧になり法律相談を検討の方へ 〜弁護士報酬ついて〜

07.4.19
Vol.40

科学的合理的に事故を減らす…インターロックについて

07.4.12
Vol.39

事故の抑止力は世の中の意識を変えるべき

07.4.6
Vol.38

重罰化は事故の抑止力に繋がらない理由

07.3.29
Vol.37

道路交通法が生まれた背景について…1960年代の話

07.3.22
Vol.36

飲酒運転事故…重罰化よりも装置化の方が先決だ

07.3.1
Vol.35

ひき逃げ事件を起こした車の同乗者も運転責任を負えるのか?

07.2.22
Vol.34

自動車運転過失致死傷罪、刑の重罰化は抑止力になるのか?

07.2.15
Vol.33

自動車運転過失致死傷罪とは何か?

07.2.8
Vol.32

【裁判員制度】何故裁判員制度が生まれたのか?を語る

07.2.1
Vol.31

【裁判員制度】アンケート結果の矛盾点について語る(後編)

07.1.25
Vol.30

【裁判員制度】アンケート結果の矛盾点について語る(前編)

07.1.19
Vol.29

【裁判員制度】裁判員の選任方法とは?その矛盾点とは?

07.1.12
Vol.28

【裁判員制度】上司は○で同僚は×?守秘義務について

07.1.5
Vol.27

【裁判員制度】アメリカ陪審制との違いについて

06.12.27
Vol.26

【裁判員制度】裁判員制度にひそむ危険なカラクリについて

06.12.21
Vol.25

【裁判員制度】裁判員制度は憲法違反ではないのか?

06.12.14
Vol.24

【裁判員制度】どうしても裁判員を辞退したい場合は?

06.12.8
Vol.23

【裁判員制度】裁判員制度の反対意見について

06.12.1
Vol.22

【裁判員制度】「裁判員制度はいらない」読者の声

06.11.23
Vol.21

【裁判員制度】裁判官の受け止め方、現場からの声

06.11.14
Vol.20

【裁判員制度】裁判員制度は何故市民から人気がないのか?

06.11.8
Vol.19

【裁判員制度】過去の権力犯罪に絡めて

06.11.2
Vol.18

【裁判員制度】憲法第9条の話

06.10.26
Vol.17

【裁判員制度】裁判の進め方を知ろう

06.10.16
Vol.16

【裁判員制度】裁判員制度について

06.10.16
Vol.15

クルマの運転と事故の関係

06.4.24
Vol.14

交通事件〜無免許&飲酒運転8人ひき逃げ20年実刑判決について〜

06.4.17
Vol.13

事故の件で弁護士に相談する方法

06.4.10
Vol.12

事故の実状を知る関係資料の入手方法について

06.4.3
Vol.11

交通事故の裁判結果に納得できない場合には

06.3.27
Vol.10

裁判員制度の問題点

06.3.20
Vol.9

捜査情報の入手方法

06.3.13
Vol.8

検察の調べについて(その2)

06.3.4
Vol.7

検察の調べについて

06.2.24
Vol.6

警察の調べについて

06.2.18
Vol.5

実況見分の実状と注意点

06.2.11
Vol.4

裁判を傍聴したことがありますか?

06.2.3
Vol.3

「貴方に人を裁けますか?」裁判員制度の問題点

06.1.28
Vol.2
事故証明について
06.1.20
Vol.1
交通事故を起こしたときはどうしたら良いか?
06.1.14
 
ページ上部に移動する
Copyright (C) 2011 Takahama law office. All Rights Reserved.