高山法律事務所(弁護士高山俊吉)のサイトです
高山俊吉WEBSITE
 トップページ > 本の紹介
高山俊吉
プロフィール
高山俊吉の考え
高山法律事務所紹介
プレスクリップ
交通事故は発生直後に万全の対応を
事故の補償請求は弁護士に頼もう
行政処分には適切・有効に対処しよう
法律相談・お問い合わせ
関連リンク集
インターネットラジオ
個人情報の取り扱いについて



 日本人よ、目を覚ませ!!
憲法違反の裁判員制度は「軍国主義への一里塚」だ!


「国民の司法参加」はの実体は「国民の司法拘束」だった!
裁判員制度が導入されたら最後、選ばれた裁判員は辞退禁止と守秘義務が課せられ、被告人には拒絶禁止と重罰の恐怖がふりかかる・・・
あなたを待ち受ける「国民総動員法」 その正体とは? 初の一般向け裁判員制度批判書。

●内容(目次より)
裁判員法への猛反発/憲法違反の司法改悪だ/納得できる説明がない/陪審員とはまるきり違う/また赤紙で召集される/人権と民主主義が崩壊する/etc

●特別寄稿
崔 洋一 「お上が心に踏み込む時代」
さだまさし 「信号も守れない人に裁かれたくない」
嵐山光三郎 「素人にできることとできないこと」
渡辺えり子 「裁判をショーにしてはいけない」
蛭子能収 「やりたくないし、やられたくない」
インタネットラジオ「気分は青信号」で本書に関連した番組を配信中です。本とあわせて聞いて頂けると裁判員制度の問題点がわかります。ぜひお聞き下さい。
著者: 高山俊吉
発行: 講談社
発行日: 2006年9月20日
サイズ: 四六判
ページ数: 204ペ−ジ
ISBN: 4-06-213600-7
定価(税込): 1,365円

今回、表紙イラストを描いて頂いた蛭子能収さんの特別寄稿(一部抜粋)

俺は結構です。遠慮します。仕事があるし、仕事が休みならパチンコも競艇もやんなくちゃいけないし、映画だって見たい。
だいたい人を裁くってホントに難しいと思う。一番良くしゃべる奴や大きな声でしゃべる奴の言うとおりに俺はしちゃうよ。
それでいいですって同調しちゃう。
判断できないからね(以下続く)

蛭子能収さん公式サイト

 
ページ上部に移動する
Copyright (C) 2011 Takahama law office. All Rights Reserved.